鶴野 紘之PHOTO

鶴野 紘之/ヴァイオリン

Hiroyuki Tsuruno

最新情報

  • プロフィールとレパートリーを掲載しました。(2017年03月08日更新)

鶴野 紘之 プロフィール

4歳からピアノ、5歳からヴァイオリンをはじめ、後にヴァイオリンへ転向、玉井菜採、ジェラール・プーレ、イゴール・ペトルシェフスキの下で研鑽を積む、バロックから現代までの幅広いレパートリーを持ち、とりわけフォーレ、サン=サーンス、メシアンをはじめとするフランス近現代音楽を得意とする。フランスの巨匠であり、また彼の音楽観を大きく開花させたジェラール・プーレから「フランス人以上にフランス的にフォーレを演奏するヴァイオリニスト」と評され、フランス音楽の神髄の継承者として高く評価された。演奏活動はリサイタル活動のほか室内楽や在京プロオーケストラにも積極的に参加。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部を経て同大学院修士課程修了。2016年及川音楽事務所 最優秀新人賞第1位。学生時代に故 山内妙子、沼田園子、堀正文、Oleh
Krysa、Pierre Amoyal各氏に師事。Regis Pasquier、Boris Garlitsky、Zakhar
Bron, Konstanty Kulka各氏のマスタークラス受講。スカラシップを得てアメリカ・ミネソタ州のNorthern Lights Music Festivalに参加、オープニングガラをはじめ各地でのコン
サートに出演。墺日協会主催交流コンサートにてソロレパートリーを演奏(ウィーン・コンツェルトハウス)、高関健指揮 芸大フィルハーモニア、ガブリエル・ヘイネ指揮 NLMF
Orchestra等のオーケストラとコンチェルトを共演。

鶴野 紘之ページトップに戻る

鶴野 紘之 コンサート情報

 


鶴野 紘之ページトップに戻る

鶴野 紘之 レパートリー

フォーレ
ヴァイオリン・ソナタ No.1 and 2
サン=サーンス:
- Violin Sonata No.1
- Concerto No.3
- Caprice d'après l'Etude en forme de Valse (arr. Ysaÿe)
- Havanaise, op.83
メンデルスゾーン
Violin Concerto
モーツァルト
Concerto No.3,4,5
クライスラー 小品集
パガニーニ
24 Caprices
J.S.バッハ
3 Sonatas and 3 Partitas for solo violin

鶴野 紘之ページトップに戻る

関連項目|

ヴァイオリン

since 2017/03/08