松下 美有紀
PHOTO

松下 美有紀 /ソプラノ

Miyuki Matsushita

最新情報

  • プロフィールとレパートリーを掲載しました。(2015年12月31日更新)

松下 美有紀  プロフィール

静岡県出身。東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。アントン・ブルックナー私立音楽大学修士課程声楽科(オーストリア)を最優秀の成績で卒業し、帰国。

オーストリア・ウィーンにて第43回 ウィーン音楽講習会受講。イタリア・トレヴィーゾにて第7回国際音楽コンクール"Giovani Musicisti"声楽部門第2位入賞(最高位)。リヒテンシュタイン公国にてクルト・ヴィトマーによるマスタークラスを受講。及川音楽事務所第35回新人オーディション最優秀新人賞受賞。第35回ソレイユ音楽コンクール声楽部門入選。第24回「静岡の名手たち」オーディション合格。

現在は東京、静岡を中心に定期的にコンサートに出演している。

これまでに、故・後藤千恵子、故・毛利準、高橋啓三、田口宗明、アンドレアス・レベダ、オリヴェラ・ミリャコヴィッチ の各氏に師事。

インスタグラム:soprano_dh
ブログ:https://soprano-dh.hatenablog.com

松下 美有紀 ページトップに戻る

松下 美有紀  コンサート情報

2019年6月29日(土) 14:00開演 プレジールコンサート

2019年9月14日(土)18:00開演 第24回静岡の名手たち オーディション合格者によるコンサート

2019年
8・10(土)14:00及川音楽事務所サマータイムサロンコンサートⅣ
出演:伊集院紀子(ピアノ)後藤ちか子、松下美有紀(ソプラノ)他
タカギクラヴィア松濤サロン¥2000

松下 美有紀 ページトップに戻る

松下 美有紀  レパートリー

歌曲では主にドイツリートを専門とし、イタリア・フランス歌曲にも精通している。シューマン・ヴォルフ歌曲の演奏に定評がある。
オペラ・宗教曲においては、バッハ・ヘンデル・モーツァルト等の作品を得意とする。

【歌曲】
・ドイツリート
シューベルト、シューマン、R.シュトラウス、ブラームス、モーツァルト、ヴォルフの歌曲全般
・その他ドイツリート
グリーグ:6つの歌曲Op.48
シェーンベルク:4つの歌曲Op.2
ベルク:7つの初期の歌
マーラー:リュッケルトの詩による歌曲
等。
・日本歌曲全般
・イタリア、フランス等の歌曲
アーン:クロリスに、愛される人、もし私の詩に翼があれば
ショーソン:ハチドリ、リラの花咲く頃
チマーラ:郷愁
トスティ:全般
ドビュッシー:星の輝く夜/それはエクスタシー
フォーレ:リディア/愛の夢/夢のあとに/ネル/秘密/ゆりかご等
ブリテン:“墓への道”より3つの歌曲
リスト:ローレライ/おお!私が眠りにつく時は
等。

【オペラ】
モーツァルト
《フィガロの結婚》スザンナ、バルバリーナ
《コジ・ファン・トゥッテ》フィオルディリージ
《ドン・ジョヴァンニ》ツェルリーナ
《魔笛》パミーナ、侍女1・2

・オペラ・アリア
ヘンデル
《リナルド》私を泣かせてください(アルミレーナ)
《ゴーラのアマディージ》ああ!無慈悲な人!(メリッサ)
《ジュリアス・シーザー》(クレオパトラ)
優しい眼差しよ/この胸に生きのあるかぎり/海の嵐で難破した小舟は
《アルチーナ》また私を喜ばせに来て!(モルガーナ)
《アタランタ》愛しい森(メレアグロ)
《セルセ》懐かしい木陰よ(セルセ)/可愛げなしぐさ、微笑み(アタランタ)

モーツァルト
《フィガロの結婚》
自分が自分でわからない/恋とはどんなものかしら(ケルビーノ)
愛の神よ、安らぎをお与え下さい/楽しい思い出はどこへ(伯爵夫人)
《コジ・ファン・トゥッテ》男たちに、兵士たちに/女も15歳になれば(デスピーナ)
《羊飼いの王様》激しかった嵐の日々を(タミーリ)
《イドメネオ》お父様、お兄様、さようなら!/たとえ父上を失っても(イリア)

ロッシーニ
《セミラーミデ》麗しい光が(セミラーミデ)
《セビリアの理髪師》今の歌声は(ロジーナ)

ベッリーニ
《カプレーティ家とモンテッキ家》ああ、幾度か(ジュリエッタ)
《清教徒》あなたの優しい声が(エルヴィーラ)

ドニゼッティ
《愛の妙薬》受け取って、あなたは自由よ(アディーナ)
《ルクレツィア・ボルジア》なんて美しいの!(ルクレツィア・ボルジア)
《ドン・パスクヮーレ》あの眼差しに騎士は(ノリーナ)

プッチーニ
《ラ・ボエーム》
私の名はミミ/あなたの愛の呼ぶ声に(ミミ)
私が街を歩くと~ムゼッタのワルツ(ムゼッタ)
《ジャンニ・スキッキ》私のお父さん(ラウレッタ)
《トゥーランドット》お聞き下さい、王子様/氷のような姫君の心も(リュウ)

レオンカヴァッロ《道化師》大空を晴れやかに~鳥の歌(ネッダ)

レハール
《メリー・ウィドウ》ヴィリアの歌(ハンナ)
《ジュディッタ》私の唇はこんなにも熱いキスをする(ジュディッタ)

O・シュトラウス《チョコレートの兵隊》来て、私の英雄(ナディナ)

グノー
《ファウスト》宝石の歌(マルゲリーテ)
《ロメオとジュリエット》私は夢に生きたいの(ジュリエット)

【宗教曲】
バッハ《クリスマス・オラトリオ》
ヘンデル《ルクレツィア》

アリア
バッハ:マタイ受難曲、ヨハネ受難曲
ヘンデル:メサイア/ヨシュア
ハイドン:天地創造
ペルゴレージス:ターバト・マーテル
モーツァルト:レクイエム
メンデルスゾーン:パウルス
等。

リリックソプラノの叙情的な温かい響きで歌曲、オペラ、オペレッタを主として、ジャズや映画音楽などにも柔軟に対応している。
言語:日本語、ドイツ語、イタリア語、フランス語、英語

松下 美有紀 ページトップに戻る

関連項目|

ソプラノ

since 2015/12/31