大月 裕夫
PHOTO

大月 裕夫 /ピアノ

Hiroo Ootsuki

最新情報

  • プロフィールとレパートリーを掲載しました。(2017年8月2日更新)

大月 裕夫  プロフィール

1987年3月、長野県松本市生まれ。
3歳より、松本市に本部を置く才能教育研究会(スズキ・メソッド)で、ピアノのレッスンを開始。2014年3月、武蔵野音楽大学大学院音楽研究科修了。
2000年、長野県音楽教育学会の作曲コンクールに入選。同年、第50回全日本盲学生音楽コンクール ピアノの部で優勝。2010年、第20回日本クラシック音楽コンクール ピアノ部
門 大学生男子の部で入選。2017年、第40回及川事務所新人オーディションにて奨励賞を受賞。現在、長野県内で演奏活動を実施。
これまでに、片岡ハルコ、小口希代子、栗田和雄、前原信子各氏に師事。

大月 裕夫 ページトップに戻る

大月 裕夫  コンサート情報


大月 裕夫 ページトップに戻る

大月 裕夫  レパートリー

【ソロ】

〈ラモー〉
ガヴォットと6つのドゥブル

〈バッハ〉
平均律クラヴィーア曲集 第1巻、第2巻
パルティータ 第1番
イタリア協奏曲
インヴェンション 二声、三声

〈モーツァルト〉
ピアノ・ソナタ K.280、K.330、K.331、K.332、K.545
《ああ、お母さん、申しましょう》による12の変奏曲 K.265(きらきら星変奏曲)

デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 K.573
ファンタジア K.397、K.475
ロンドニ長調 K.485

〈ハイドン〉
ピアノ・ソナタ Hob.ⅩⅥ/49

〈ベートーヴェン〉
ピアノ・ソナタ 第1番、2番、3番、4番、5番、6番、7番、8番、11番、12番、
        第14番、15番、17番、18番、20番、21番、23番、26番、
        第29番、30番、31番、32番、
創作主題による32の変奏曲
エリーゼのために

〈ウェーバー〉
ロンド・ブリランテ

〈シューベルト〉
ピアノ・ソナタ 第21番 D.960
即興曲 第2番、4番
楽興の時 第3番

〈メンデルスゾーン〉
ロンド・カプリッチォーソ Op.14
無言歌集から、《ベニスの舟歌》 Op.30-6、《春の歌》 Op.62-6

〈ランゲ〉
花の歌

〈バダジェフスカ〉
乙女の祈り

〈ショパン〉
ピアノ・ソナタ 第3番
バラード 第1番、2番、3番、4番
スケルツォ 第1番、2番、3番、4番
エチュード Op.10、Op.25、3つの新練習曲 (全27曲)
プレリュード Op.28、Op.45、遺作 (全26曲)
ワルツ 第1番、2番、3番、4番、5番、6番、7番
ノクターン 第1番、2番、5番、8番、11番、16番、19番、20番(遺作)
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ
ポロネーズ 第3番(軍隊)、6番(英雄)、7番(幻想ポロネーズ)
マズルカ 第1番、2番、3番、4番、5番、6番、7番、8番、9番、10番、
     第11番、12番、13番、14番、15番、23番、35番
子守歌(ベルスーズ)
舟歌(バルカロール)

〈シューマン〉
幻想小曲集 Op.12 (全8曲)
子どもの情景 Op.15 (全13曲)

〈リスト〉
メフィストワルツ 第1番
パガニーニによる超絶技巧練習曲集 第3番《ラ・カンパネラ》
3つの演奏会用練習曲 第3番《ため息》
ハンガリー狂詩曲 第11番
超絶技巧練習曲集 第10番
コンソレーション 第3番
愛の夢 第3番

〈ブラームス〉
ハンガリー舞曲 第5番
2つのラプソディー Op.79

〈チャイコフスキー〉
2つの小品 第2曲《ユモレスク》
四季 第11曲《11月 トロイカ》

〈ドビュッシー〉
2つのアラベスク
夢想
ベルガマスク組曲 第3曲《月の光》
映像 第1集 第1曲《水の反映》
版画 第3曲《雨の庭》
前奏曲集 第1巻 第8曲《亜麻色の髪の乙女》、第10曲《沈める寺》
レントより遅く

〈ラヴェル〉
亡き王女のためのパヴァーヌ

〈ラフマニノフ〉
幻想的小品集 Op.3 第1曲《エレジー》、第2曲《前奏曲 嬰ハ短調(鐘)》、
第3曲《メロディー》、 第4曲《道化役者》
10の前奏曲 Op.23 第2番、第5番、第6番
練習曲集《音の絵》Op.39 第1曲

〈ファリャ〉
火祭りの踊り

〈バルトーク〉
6つのルーマニア民族舞曲

【コンチェルト】

〈ハイドン〉
ピアノ協奏曲 第11番

〈モーツァルト〉
ピアノ協奏曲 第26番《戴冠式》

大月 裕夫 ページトップに戻る

関連項目|

ピアノ

since 2017/8/2