松鵜 更PHOTO

松鵜 更/ピアノ

Sara Matsuu

最新情報

  • プロフィールとレパートリーを掲載しました。(2020年02月02日更新)

松鵜 更 プロフィール

東京芸術大学附属音楽高等学校、東京芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。青柳晋氏に師事。2014年秋により渡独。
フォルクヴァンク芸術大学マスター課程ピアノソリストコースにて、ヘンリー・ジークフリードソン氏に師事。卒業リサイタルにて満場一致の最高点で首席卒業。
2016年トロイスドルフ国際コンクール第三位及びソロリサイタル賞受賞。ドイツ国内にて、計5回のソロリサイタルを行う。
2017年よりマインツ音楽大学コンツェルト・イグザメン課程ピアノソリストコースにて、トーマス・ヘル氏に師事。
2017年KAWAIEurope主催ケヴィン・ケナー氏によるマスタークラスを招待受講。
ポーランド・シマノフスキーアカデミーにてマスタークラス受講、アンナ・ゴレツカ女史の推薦を受け、終了コンサートに出演。
2019年マインツ音楽大学コンツェルト・イグザメン課程ピアノソリストコースを最優秀の成績で首席卒業。
1999年-2001年フッペル記念コンクール第一位、2000年-2004年九州交響楽団とピアノコンチェルトを協演、2006年別府アルゲリッチ音楽祭にてスティーヴン・コヴァセヴィッチ氏のマスタークラスを招待受講。
2003年、2005年全日本学生音楽コンクール福岡大会第一位、第二位。
2010年彩の国ピアノコンクール第三位。
2011年東京丸の内三菱記念受講記念コンサート出演。
2016年-2019年イエローエンジェル、宗次徳二奨学基金、各奨学生。
日本やヨーロッパ各地で多数演奏会に出演。

松鵜 更ページトップに戻る

松鵜 更 コンサート情報

2020年
4・18(土)14:00スプリングサロンコンサートⅣ
出演:城西有理子(ソプラノ)染谷 薫、榎本智史、松鵜更(ピアノ)他
タカギクラヴィア松濤サロン¥2000

松鵜 更ページトップに戻る

松鵜 更 レパートリー

ソロ
<バッハ>
平均律第1巻、第2巻
パルティータ第1番
トッカータ嬰へ短調BWV910
イタリア協奏曲
<ヘンデル>
調子のよい鍛冶屋
<ハイドン>
ピアノソナタHob.XVI/52
ピアノソナタHob.XVI/34
ピアノソナタHob.XVI/20
変奏曲Hob.XVII/6
<モーツァルト>
ピアノソナタkv.280
ピアノソナタkv.311
ピアノソナタkv.545
<ベートーヴェン>
ピアノソナタ第7番、第8番、第9番、第13番、第18番、第23番、第24番、第26番、第27番
創作主題による32の変奏曲
<シューベルト>
4つの即興曲 作品90 D.899
ピアノソナタ第16番D.845
<ブラームス>
«パガニーニの主題による変奏曲»作品35
<シューマン>
交響的練習曲
アベッグ変奏曲
<ショパン>
練習曲作品10、作品25
ノクターン
ワルツ
即興曲
ピアノソナタ第2番
バラード第1番
スケルツォ第1番~4番
<メンデルスゾーン> 
厳格なる変奏曲
ロンドカプリチオーソ
<リスト>
バラード2番
「超絶技巧練習曲」より第8番
コンソレーション第3番
<ドビュッシー>
版画
レントより遅く
喜びの島
子供の領分
<ラヴェル>
夜のガスパール
水の戯れ
<プロコフィエフ>
ピアノソナタ第4番、第7番
<ラフマニノフ>
楽興の時 作品16
<チャイコフスキー>
ドゥムカ
四季
<シェーンベルク>
6つの小品 作品19
<メシアン>
火の島

コンチェルト
<モーツァルト>
ピアノ協奏曲 第15番、第23番、第24番
<ショパン>
ピアノ協奏曲第1番
<シューマン>
ピアノ協奏曲 イ短調
<ラフマニノフ>
パガニーニの主題による狂詩曲

松鵜 更ページトップに戻る

関連項目|

ピアノ

since 2020/02/02